みずほ銀行 おまとめローン

まだあるみずほ銀行カードローンをおすすめする理由

最近、みずほ銀行カードローンが口コミなどで人気が出ています。キャッシングは消費者金融系や信販系、銀行系とありますがみずほ銀行カードローンは銀行カードローンならではのメリットがたくさんあるからです。

 

どういったメリットが有るのかを知っておけば、さらに便利な使い方ができるはずです。

 

金利が安いのが強み

みずほ銀行カードローンをおススメする理由は金利の安さです。

 

みずほ銀行カードローンは「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」があります。

 

この二つを比較すると、

 

なんと、「エグゼクティブプラン」は年間3.0%~14.0%となっています。ただ、どのプランになるかは審査で決まるので、こちらから指定する事が出来ません。ですから、基本は「コンフォートプラン」と思っておいた方がよいでしょうね。

 

消費者金融、信販会社とありますが、「コンフォートプラン」の金利でも業界最低水準と言得るくらいの低金利で、これだけ金利が低いと、おまとめにもおすすめです。

 

お金を借りても、最終的な総返済額が膨大に膨らむ心配はまったくありません。カードローンは、借入金額が大きくなればなるほど、わずかの金利の違いが大きな金額に繋がってくるので、みずほ銀行カードローンなら安心して利用できます。

 

融資限度額は業界一

みずほ銀行に人気がある理由に融資限度額があります。みずほ銀行カードローンの最大融資限度額は1,000万円と、数あるカードローンの中でも、ここまで限度額の大きい会社はみずほ銀行とジャパンネット銀行だけです。

 

審査に通れば年収に関係なく、最大で1000万円借入することが出来るので、何の心配もありません。融資限度額が大きくなればなるほど、利用金利も下がるので、高額融資が可能な事はうれしい限りです。

 

みずほ銀行カードローンの審査に通る

口コミでも人気の、みずほ銀行カードローンですが、申込をすれば誰でも借りられるというものではありません。融資をして貰うには、まず申込をして審査に通らなければなりません。

 

審査に通るためには何が重要になるのか、「こうすれば審査を通過できる」というデータがあれば良いのですが、残念なことに公表されていないので実際のところは、申込をしてみないとわかりません。しかし、審査時に記入する項目から、なにが審査で重要視されるのかは、ある程度のことは解ってきます。

 

年収が審査に影響する

お金を借入するという事は、当然ながら借りたお金の返済義務が生じます。そのため、審査で重要視するのは「お金を貸しても返済してもらえるのか」というところを見られています。それを明確にするために「年収」が重視されていると考えられます。

 

年収がある程度高ければ、審査は通過しやすくなります。

 

現在支払っているローンが多いと審査に通らない

いくら年収が高くても、今現在借金で首が回らない、ということだと、融資を断られる可能性が高くなります。ですから、年収だけでなくローン残高も審査項目に影響していると考えましょう。

 

銀行がお金を貸すかどうかは返済比率も参考にするので、収入に対する毎月返済額が多いと融資は受けられません。しかし、ローンがあるからといって絶対に審査に通らないというわけではないので心配する必要はありません。

 

最も重要なのは安定した収入

審査で一番重視しているのが年収の高さ以上に「安定」という部分が重要になります。たとえば、自営業の方のように、忙しい時は収入が多いけど、いつまでそれが続くかわからないという場合は安定した収入が有るとは言えません。

 

安定した収入とは、会社に勤めていれば毎月決まった収入が保証されますし、倒産でもしない限りそれが途絶えるという事はありません。返済は数ヶ月、もしくは1年以上にわたって行っていくので、今の勤務先にどれくらい長いあいだ勤めているかなど重要になります。

 

総量規制の対象外のメリット

みずほ銀行ローンは総量規制の対象外となるので、消費者金融のように年収による制限はありません。そのために融資限度額が1,000万円という高額融資が可能ですし、融資は年収によって左右される事はありません。審査通れば、本人の収入に関係なくお金が借りられます。

 

とは言っても、銀行カードローンも基本的には本人に収入が有る事が条件なのですが、なかには専業主婦を対象にしたカードローンもあります。みずほ銀行にも専業主婦専用のカードローンが用意されています。

 

基本的にはご主人に安定した収入があることが前提条件で、それほど多くはありませんが、30万円までなら申込が出来ます。日常生活の一時的な立て替えならこの程度の限度額で十分じゃないでしょうか。

 

借入前に返済計画を立てる

キャッシングは短期返済で借りる事が理想的です。1ヶ月や2ヶ月で返済出来る金額であれば良いのですが、まとまったお金の借入をすると返済に1年以上かかってしまうこともあります。そんな時は「無理のない返済計画」を立てるように努めましょう。

 

「これくらいなら大丈夫」と思っても、返済の途中には何が起こるか分かりません。借入を申込む前に「返済シミュレーション」を利用して、無理のない返済計画を立てる事が重要になります。